事前準備が重要!「シアターGロッソ」のヒーローショーを最大限楽しむ

男の子の憧れ!ヒーローショー!

f:id:CloverS:20180716031710j:plainf:id:CloverS:20180716031720j:plain

ヒーローショーの最高峰の地は、やっぱり「シアターGロッソ」です。この「シアターGロッソ」って聞き慣れないなと思いましたが、「旧後楽園ゆうえんち」のこと。きっと今の親世代は「後楽園ゆうえんちで僕と握手」のほうが馴染みがあると思います。

近所のショッピングモールで、たまたま見た「ルパンレンジャーvsパトレンジャー」ではまった息子。自分が子どもの頃は後楽園で見ることはなかったヒーローショー。せっかくなので自分の子どもには見せてあげたいと思い行ってきました。

 

「シアターGロッソ」のヒーローショーってどんな感じ?

f:id:CloverS:20180716032033j:plain

公演時間は約30分で1人1500円(3歳以上)です。2歳以下は座席に座らずに膝の上で観賞なら無料。30分は短いかなと思いましたが値段に見合うだけのクオリティになっています。ワイヤーアクションあり、スモークあり、3Fから飛び降りたりとド派手な演出で動き回ります。

また、変身銃や敵の攻撃などプロジェクションマッピングを駆使して再現。失礼ながら、ショッピングモールで見たヒーローたちよりも動きが良かったと思いました。ショッピングモールはいろいろと制限がありますが、劇場はショーをするために設計されているので大人も楽しめる仕上がりになっています。

なにより、じっとしていられない息子たちが30分も集中して座って見ていたことにちょっと驚きました。正直、また行きたいです。今回、行ってみて事前確認と準備が重要だと感じたのでチェックすると良いポイントをご紹介します。

 

ヒーローショーのオプションをチェック

f:id:CloverS:20180716032806j:plain

公演日や何時の回にするかを決めるときに重要になる、本編ショー前後の「お出迎え」「握手会」「写真撮影会」のスケジュールをチェックします。公演回によって登場するキャラが違います。「握手会」「写真撮影会」の参加券を購入するとサイン入り色紙がもらえます。

 

「握手会」「撮影会」って?

f:id:CloverS:20180716033038p:plain

ショーが終わってから、ヒーローたちと握手と写真撮影ができます。チケットとは別売りで当日の開演1時間前から販売。握手会・撮影会の参加券は枚数限定です。私が行ったときは販売開始まで長い列ができていました。握手券はひとり520円。撮影会券は1グループ1030円。何を買うか選んで参加券をもらいます。握手会・撮影会の良い点は、撮影ができること。ショー本編は撮影不可なので、子どもたちとヒーローの撮影ができるのは嬉しいです。

ショー本編 → 握手会 → 撮影会 の流れで行われ、買った参加券の順番で呼ばれます。握手会は基本的にはヒーロー全員と握手できます(同一人物のルパンX/パトレンXはどちらか)。

f:id:CloverS:20180716033214j:plainf:id:CloverS:20180716041945p:plain

撮影会は誰が一緒にとるか選択できます。私の場合は子どもたちだけだと、緊張して顔が強張るので家族全員で撮ってきました。撮影会では武器の貸し出しもあり、長男がルパンレンジャー、ママがパトレンジャーの武器を借りていました。また、撮影会のときに誕生日だと伝えると撮影するボードが誕生日用に変わります。

f:id:CloverS:20180716033309j:plain

私が行ったときは、握手会・撮影会の参加券はショー終了後も残っていて販売されていました(そこで完売)。ただ、新シリーズの公演に変わると混むようなので事前完売しているようです。

 

「お出迎え」って?

f:id:CloverS:20180716032447j:plain

ショー開始の30分前に入場可能となり開場しますが、そのときに1~2キャラクターが登場してお出迎えをしてくれます。お出迎えのキャラクターは各回で違うので、確認が必要です。

私が行ったときは、ルパンレッドとルパンイエローの2人。ルパンレッドがショー開始の30分~10分前まで。ルパンイエローがショー開始の30分~15分前までお出迎えしていました。

お出迎えは劇場の外に出てくるので、これを見るギャラリーも結構います。チケットを持っている人は入り口真ん中の良い位置に座って待機。撮影可能なので、前のほうで見たい人は早めに行く必要があります。ちゃんと変身コールから変身ポーズまでやって登場してくれます。その後、ヒーローと握手しながら入場します。立ち止まれないので、歩きながらの撮影になります。 

 

「シアターGロッソ」で随時できることをチェック

f:id:CloverS:20180716033756j:plain

本編ヒーローショー + オプション(握手会・撮影会)以外に、誰でも参加できる体験コーナーがあります。ヒーローショー公演日に、初回公演時間の1時間前~最終公演終了まで開催されています。おすすめはヒーロー写真館です。

 

「ヒーロー写真館」でなりきりコスプレ

f:id:CloverS:20180716034644j:plainf:id:CloverS:20180716034651j:plain

子どもたちがヒーローのコスチュームを着て写真撮影することができます。身長110cmまで対象で1030円。スタッフが写真を撮る前に、自分たちのカメラで変身した子供たちを撮ることができます。スタッフが撮った写真はキーホルダーにしてもらえます。

大好きなヒーローになれて嬉しがっていましたが、慣れない撮影で表情が硬かったです。ヒーローのおもちゃがあったりするとポーズも決められて良かったと思いました。ヒーローの衣装は市販されていないので貴重です。市販されているのはパジャマで1号とレッドのみでした。それはそれで可愛いんですけどね。

 

「ボディペ」で好きなヒーローを応援

f:id:CloverS:20180716034832j:plain

好きなヒーローのボディペイントができます。1キャラ540円。ショーの開始前にするとテンション上がります。ヒーローとの写真に撮りたいなぁと思い、息子を誘いましたが「イヤだ」と言われてできませんでした…。親子でしても楽しいと思います。

 

「ネームキーホルダー」を記念に

f:id:CloverS:20180716040551j:plain

集合デザインや好きなヒーローのキーホルダーが作れます。根付(お守り風)タイプ500円、丸型タイプ800円。私はヒーロー写真館でキーホルダーをもらっていたのでやりませんでしたが、名前と日付が入れられるので記念になります。

 

「スーパー戦隊ランド」で思いっきり体を動かす

f:id:CloverS:20180716035106j:plainf:id:CloverS:20180716035111j:plainf:id:CloverS:20180716035118j:plain

ここは開演~17時まで開催。最終受付は16時30分。2歳以上で30分520円(大人もカウントされます)。2歳未満は無料。ヒーローたちの世界観のあるアトラクションが体験できます。また、市販されているおもちゃが使い放題です。

最大収容人数は75名とのこと。私が行ったときは30名弱といったところ。空いていたほうだと思うので、たっぷり遊べました。最後のほうはおもちゃで遊んでいたので、引き離すのが大変…。帰りには記念のシールがもらえます。

 

座席の選び方

f:id:CloverS:20180716035601j:plain

ヒーローショーでおすすめの座席はE列の通路側かL列です。今回、私たちはE24~26で観覧しました。上の写真が今回観覧した位置からの見え方です。

E列がおすすめの理由は、ステージからの距離がちょうど良いこと。アクションシーンではステージ全体を縦横無尽に動き回るので、全体が見えつつ近すぎない位置となっています。ママ曰く、子どもたちの目線だと「ひとつ後ろの列でも良いかも」とのことでしたので、好みや見え方により微調整すると良いと思います。

また、「通路側」が良い理由はステージ以外にA~Kの通路をヒーローが戦ったり移動します。このとき、ハイタッチしてくれたりするので子どもを通路側にしておくと良いです。

L列のおすすめの理由は、L列の前の通路でヒーローたちが戦うことがあります。通路なので、道幅はそれほど広くはありません。なので、L列からだと目の前でヒーローたちを見ることができるわけです。

座席の人気度は、A~C列・D~E列の通路側・L列が高いです。人気の座席はすぐになくなってしまうのでチケット発売前に決めておくと良いです。座席の列幅などは普通の映画館と同じくらいのイメージです。

 

ヒーローショーを最大限楽しむポイントまとめ

f:id:CloverS:20180716041336j:plain

これまでご紹介したポイントと、その他にチェックしたいポイントをまとめておきます。

  1. 「お出迎え」「握手会」「撮影会」の登場キャラをチェック
  2. 「シアターGロッソ」内で随時できる「ヒーロー写真館」「ボディペイント」などをするかチェック
  3. 座席はE列の通路側かL列がおすすめ
  4. 新シリーズ公演の開始直後は混む
  5. 野球(ジャイアンツ戦)の日時確認
  6. チケットのお支払いはファミマが安い

1~3は上で紹介した内容です。4は当たり前ですが人が多いです。

5は場所が東京ドームシティなので、ジャイアンツ戦の影響があります。試合終了あたりになると、帰宅する人で大変な混雑になるので避けるのが賢明です。満員人数は5万5千人です。ショーの後に何かしていこうと考えている方は帰宅時間が重ならないようにチェックしておきましょう。

6はチケットの支払いですがクレジットカードにすると、システム手数料648円がかかります。ファミマ支払いでは、システム手数料がかからないので少し安くできます。こだわりがなければファミマ支払いが良いです。

また、計画を立てる時に確認しやすい表にしてみたので参考にしてください。

ヒーローショー本編 1500円 2歳以下無料(ひざ上観覧)/撮影不可
お出迎え 無料 撮影可
握手会 520円 ひとり1枚必要/撮影可
写真撮影会 1030円 1グループ/撮影可
ヒーロー写真館 1030円 身長110cmまで/キーホルダーもらえる
ボディペイント 540円  
ネームキーホルダー 500円/800円  
スーパー戦隊ランド 520円/30分 2歳以下無料

 

【 注意 】当日の一時退出やベビーカーの扱い

f:id:CloverS:20180716035852j:plain

ショーの一時退出のときは、チケットの半券が必要です。まだオムツの子がいる場合は、劇場を出てすぐ隣でオムツ交換になるのでチケットの半券はわかるように持っておきましょう。

f:id:CloverS:20180716035952j:plainf:id:CloverS:20180716040106j:plain

ベビーカーは劇場内に持ち込めないので、劇場の前にたたんで置いていきます。スタッフの方が案内してくれます。ショーが終わったら取りに行きますが、私の場合はそのまま「スーパー戦隊ランド」へ行ってしまったのでベビーカーは撤収されていました。撤収されたベビーカーは「シアターGロッソ」を出たところにある「スマイルカウンター」で保管してくれています。ベビーカーは他にもいくつか保管されていて、受け取るときに特徴を伝えるので目印を付けておくとスムーズに回収できます。