乾燥しないで暖まるパネルヒーターが活躍♪安全対策は100均材料でストーブガードをDIYしました

f:id:CloverS:20190202003914j:plain

パネルヒーターの利便性があまりわからなかったんですが、実際に使ってみると使い勝手が良かったのでご紹介します。使っているのは「サンルミエ キュート」。実家で使用していたものを頂きました。

 

乾燥しないで部屋あったか

f:id:CloverS:20190202003850j:plain

パネルヒーターがなかった時は、エアコンと加湿器で乾燥と湿度の戦いがありました。サンルミエが来てからは、遠赤外線で暖めるのでエアコンのように乾燥しなくなったのが大きいです。今ではサンルミエ+加湿器で部屋の湿度が安定しています。

わが家ではママと次男くんが乾燥に敏感なので、私よりも実感している様子。ママの場合は乾燥で喉がやられやすいのですが、それが乾燥しにくくなったと実感していました。また次男くんは乾燥性湿疹になりやすく、すぐに肌が赤くなって痒くなってしまいます。異常乾燥時には、さすがに湿疹ができてしまいましたが、それまでは出ずに過ごすことができていました。

 

暖かさが持続する

f:id:CloverS:20190202003943j:plain

パネルヒーターだけだと、部屋全体が暖まるまで時間がかかります。なので、わが家ではエアコンで部屋をある程度暖めてから使うようにしています。その後はサンルミエのみで充分な暖かさが持続しています(6畳と8畳で使用したとき)。

遠赤外線効果で太陽光のように暖かく、体を芯から暖めてくれるとのこと。確かにゴミ捨てとかで一時的に外に出ても、そこまで寒さは感じませんでした。

 

作動音がなく埃を巻き上げない

f:id:CloverS:20190202004456j:plain

パネルヒーターの利点。使用中でも作動音が無く、温風が出てこないので埃を巻き上げることがありません。これは寝室で使用するときに活躍しています。音を気にしなくて良いのは赤ちゃんの寝かしつけのときに助かりました。換気をする必要がないので、弱にして一晩中つけっぱなしのときもあります。弱で8時間使用しても電気代は約90円とのことで、省エネ効果があるのも嬉しいところ。

注意としては長時間、近くにいると低温火傷の危険性があります。なのでパネルヒーターは部屋の隅に置いて近付き過ぎないようにする必要があります。

 

気になる安全性は?

f:id:CloverS:20190202005211j:plain

転倒時の対策と本体が高温になったときの対策といった、気になる安全対策はしっかりされています。このあたりの対策は安心できます。

あやまってぶつかったり、地震等の揺れで倒れても、転倒時電源遮断機能(自動復帰式)が働き電源を遮断します。

毛布や布団がかぶさったり、なんらかの異常で本体の温度が高くなると、過熱防止装置(手動復帰式)が働き電源を遮断します。

引用元:特長と効果 | 日本遠赤外線株式会社-遠赤外線暖房器-

もう一つ気になるのは、使用時の本体の熱さです。熱を発しているパネルを直接触ってしまうとさすがに火傷しますが、本体は触ってもすぐに火傷はしない熱さです。とは言っても熱くなるのには変わりないので、100均にあるワイヤーネットでストーブガードをDIYしました。

 

100均のワイヤーネットでストーブガードを簡単DIY

f:id:CloverS:20190201235626j:plain

本体をぐるりと囲ったストーブガードをDIYしました。使用したのはこちら。

  • 前面・背面用ワイヤーネット×2
  • 側面・上部用ワイヤーネット×3
  • 結束バンド

それぞれのワイヤーネットを結束バンドでつなぎ合せるだけの、お手軽ストーブガードです。ワイヤーネットとパネルの距離が近すぎると、ワイヤーネットの塗装が溶けてしまうので注意。

f:id:CloverS:20190201235715j:plain

側面用のワイヤーネットは長かったので折り曲げて結束バンドでつなげています。見た目が雑ですね…。

f:id:CloverS:20190201235935j:plain

足の部分にキャスターが絡まないように結束バンドで固定して完成です。頂いてから2シーズン目になりますが、ストーブガードが溶けることなく、火傷もしないで使えています。パネルヒーターに取り付けたことで、持ち運びが楽なのも良かったです。

 

あとがき

パネルヒーターを使う前はあたっている所だけが暖かくて、イマイチ使い勝手が悪いと思っていました。それが、ここまで乾燥もなく暖かいとは。エアコンとの併用で部屋が暖まるまでに時間がかかるデメリットも軽減できています。要は使いようなのだと思います。暖房器具はいろいろありますが、わが家では少なくともあと数年パネルヒーターが活躍してくれそうです。