悪玉コレステロールが善玉の3倍に!投薬レベルになったダメ食習慣と改善方法

医師から衝撃の言葉

f:id:CloverS:20180928230458j:plain

会社の定期検診で引っかかりまして、健康指導を受けました。毎年、コレステロールの数値が良くなかったんですが今年はひどすぎました。医師からは「投薬しないといけない数値」という衝撃的なお言葉が…。このままだと動脈硬化の危険があるとのことで、早急に対策をとることになりました。

 

知らなかったもう一つの基準値

f:id:CloverS:20180928231059j:plain

コレステロールには善玉と悪玉があって、それぞれ基準値が設定されています。私が受診しているクリニックの基準値はこんな感じ。

  • 善玉コレステロール(HDL)40~119
  • 悪玉コレステロール(LDL)60~119 

毎年だいたい悪玉が+10くらいオーバーしていて、あと少しなのになぁと思ってました。少しだけしかオーバーしてないから、まぁ大丈夫だろうとも思ってたんです。ですが、今年は大きくオーバーして悪玉は152。まずいなぁくらいに思ってましたが、後日行われた医師の健康指導でもう一つ基準があることがわかりました。この基準が危険。

それは善玉と悪玉の割合です。善玉に対して悪玉が2倍以上になると動脈硬化等のリスクが上がるとのこと。私の場合、過去2年間も約2倍で推移。そして今年は跳ね上がって約3倍になりました。3倍になると薬で下げる必要があるとのこと。数年にわたって2倍以上で推移しているので高リスクだと言われました。

 

こんな食生活をしてました

f:id:CloverS:20180928230542j:plain

なぜ一気に3倍までになったのか。医師と話していて食事に問題があると指摘を受けました。この一年、どんな食生活をしていたのか。

  • 朝:食パン一枚 + ジャム コーヒー
  • 昼:惣菜パン2個 菓子パン1個 お茶
  • 夕:ごはん 主菜 副菜 コーヒー お茶

医師からのダメ出しは、朝・昼の炭水化物に偏った食事です。朝はもともと食べてなかったんですが、結婚してから食べた方が良いと言われ続けて食べるようになりました。ですが、食パン一枚の炭水化物で終わるのが良くない。さらに、お昼は会社近くのスーパーで安くなっているパンを買って食べていました。たまに気にして野菜ジュースを飲んでいましたが、焼け石に水状態。夜はありがたいことに手料理でバランス良く食べられていました。ちなみに、タバコは吸ったことはありません。お酒は普通に飲めますが、年数回の会社の付き合いと友人と集まるときだけ飲みます(月1回あるかないかくらい)。

 

遺伝かどうかを3ヶ月で確かめる

f:id:CloverS:20180928230450j:plain

医師からは投薬の前に食生活の改善を提案されました。数値的にはすぐに投薬してもおかしくないそうですが、両親が同じくコレステロールが高めだったので遺伝かどうかを確かめるとのこと。遺伝でコレステロールが高い人は、食事を改善しても下がらないので薬で下げるしかないとのことでした。食事の改善をして3ヶ月後くらいにもう一度コレステロール値を測定。改善が見られれば、そのまま食事で抑えていきます。

 

どういった食事が良いかいろいろ聞いてみた

f:id:CloverS:20180928230604j:plain

食事の改善はどういったものを食べればいいのか、けっこう必死に聞きました。

  • 野菜(食物繊維)を摂る
  • 野菜ジュースは微妙な反応された
  • 野菜ジュース選ぶなら糖分が入ってないやつ
  • 豆類は非常に良い(特に大豆)
  • 豆乳も可
  • 豆腐や納豆も可
  • くだものも良い
  • 朝は食パンではなくバナナに置き換えてみては?
  • 肉のたんぱく質も必要だが鶏肉(ささ身・胸)が良い
  • 豚や牛の脂身は避ける
  • とにかく炭水化物に偏らない
  • 軽い運動をする(階段は積極的に利用する)

今回いろいろ相談した医師は食事に豆類を取り入れることをおすすめしてました。野菜よりも少量で摂取しやすいとのこと。摂りすぎるとカロリーや脂質も多く摂取することになるので注意。こういった証明もされていると話してました↓

また野菜ジュースは頼りきりになるのは良くないが、食事に野菜や豆類が不足してしまうときはあり。ただし、糖分が含まれていないものを選ぶこと。

朝はあまり食べられないことを話すと、バナナに置き換えてみることを提案されました。炭水化物とジャムの糖質のみになってしまうより、バナナを1本食べたほうが良いとのこと。

肉については動物性たんぱく質も体には必要だが、脂質(あぶら身)も多い豚や牛は避けて鶏肉を取り入れることをおすすめされました。そして、軽い運動をすること。食事の改善と合わせてやることで、とても効果的になるそうです。

 

3ヵ月後を目指してがんばります

f:id:CloverS:20180928230614j:plain

この話を家に帰ってから妻に話したところ、軽くショックを受けていました。自分の作った料理がダメなのかと。朝と昼の食事がいけないので、夜は問題ないのですが作っているほうからするとショックな話ですよね。これまで家計のことや家族のことを優先して自分のことは後回しにしている部分があったので、自分にもちゃんと向き合いたいと思います。3ヶ月後、良い結果が出るようにがんばります。